中村歌昇は足が短いとの噂が?結婚する萩岡信乃や父の松韻とは?

先日、山田流箏曲家元萩岡松韻(はぎおかしょういん)さんの次女萩岡信乃(はぎおかしの)さんとの結婚を発表した歌舞伎役者の中村歌昇さん。きっと仕事もプライベートも今は充実しているでしょうね。

 

そんな中村歌昇さんの「足が短い」との噂があります。果たして本当なのでしょうか?また、結婚する萩岡信乃さんやその父親の萩岡松韻さんとはどんな方なのでしょうか?


スポンサーリンク


萩岡松韻のプロフィール

hagiokashoin

東京都出身の1957年生まれです。出身大学は東京芸術大学です。

 

山田流箏曲とは、江戸時代に音楽家の山田検校(やまだけんぎょう)が最初に始めました。箏(そう)とは一般的には「琴(こと)」として知られていて、日本古来の楽器のことです。弦が13本あってそれを親指、人差し指、中指に付けた爪で弾いて演奏します。現在では、山田流のほかに生田流という流派もあり、その二つがニ大流派となっています。

 

山田流箏曲の中に萩岡派(はぎおかは)というさらに流派があって、萩岡松韻さんはその四代目家元です。現在は母校である東京芸術大学で教授として指導もしています。

 

萩岡信乃のプロフィール

2010年8月に水天宮ビットという場所で東京発・伝統WA感動「邦楽ワンダーランド!」の前夜祭で萩岡信乃さんが演奏している動画があります。

 

 

箏を演奏しているのは、萩岡未貴さんと信乃さんの姉妹です。右が信乃さんです。衣装と髪型が同じせいなのかすごく似ているように見えますね。こういった曲を聴くとお正月や祭りの気分になります。

 

萩岡さんの初舞台3歳のときだそうです。「3歳」ってそんな幼いときから箏を演奏していたのですね。これまでに演奏会、舞台公演、ラジオ番組など多数出演経験があるそうです。


スポンサーリンク


中村歌昇の足が短い!?

ネットの噂が本当なのか、全身画像を見てみましょう。

nakamurakasyo2

クールなスーツ姿でかっこいいですね。でもたしかに上半身の割合からすると足が短く見えるかもしれません。でもこれくらいが一般的な日本人男性の体型なのかなと思います。最近のテレビに出ている俳優さんやモデルさんたちと比較するのはちょっとかわいそうです。

 

また、子どもの時に長く正座をすると足が短くなりやすいそうです。中村さんは歌舞伎の練習で子どものころから長い時間正座をしていたと思います。長時間正座をすると足の血行が悪くなるので、足の方に栄養や酸素が行きづらくなって、成長を妨げるという説もあります。

 

ちなみにこのスーツ一式は「オンワード樫山」の製品ですが、全部買うと15万円以上かかります。

 

→中村歌昇さんのプロフィールについて

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ