清野菜名のメイクやダイエットやスキンケアの方法について

中学生のときからファッションモデルとして流行の先端を走ってきた清野菜名さん。

 

どのようなメイクの方法をしているのでしょうか?また、体型維持のためのダイエットやお肌をきれいに保つためのスキンケア方法はどのようにしているのでしょうか?

 

清野さんのメイク、ダイエット、スキンケアについてフォーカスを当ててみたいと思います。


スポンサーリンク


メイク方法について

清野奈々さんはプライベートでメイクをするときは基本的にはナチュラルメイクを心がけているようです。ブログによると清野さんが高校生の頃のメイク方法は以下の通りです。

 

【1】アイシャドウを付ける

まず、濃いブラウンのアイシャドウを付けます。このとき目尻の下のところにも塗ります。

 

【2】アイラインを引く

アイラインを引きます。太くなってしまった場合は、アイシャドウで隠します。このとき使用するアイシャドウは【1】で使用したものよりも弱い色のアイシャドウを使用します。

 

【3】マスカラを塗る

ドライヤーでビューラーを温めてからまつ毛を上げ、マスカラを塗ります。このとき束にならないように気を付けるのがポイントだそうです。

乾いたら、もう一度ドライヤーで温めたビューラーでまつ毛を上げます。

 

そして再度マスカラを付けます。そうすると、まつ毛がしっかりと上がるらしいです。

 

【4】チークを入れる

チークブラシでピンクのチークを入れます。

 

【5】アイブロウで眉毛を描く

アイブロウ用ブラシを使って茶色のアイブロウパウダーでナチュラルな眉毛を描きます。

 

以上が清野菜名さんのメイクの流れでした。清野菜名さんはつけまつ毛は嫌いなので使わないそうです。

 

メイクの中では「マスカラの付け方が重要だ」とブログで語っていました。

 

マスカラは資生堂の「マジョリカマジョルカ」がオススメだそうです。よく伸びるらしいです。

 

アイシャドウは「マジョリカマジョルカ」、アイブロウやアイライナーは「KATE」、口紅は「メイベリン」を使用しています。

 

メイクをしている清野菜名さんの画像はこちらから見ることができます。


スポンサーリンク


ダイエットについて

清野菜名さんは高校一年生のときに急に太ってしまったそうです。それ以来なかなか中学の痩せていた頃に戻らないことを気にしているようです。

 

ブログでもダイエットのことについていろいろと語っています。

 

高校二年生のときは、半身浴やお風呂あがりにストレッチ、マッサージをしていました。高校三年生のときは、カーヴィーダンスをしたり、間食を取らないようにしていました。

 

しかし三食を抜くのは抵抗があるようで食事抜きのダイエットはやらなかったようです。

 

高校を卒業して2013年7月からはスポーツジムに通い始めました。今もスポーツジムに通ってトレーニングを続けているのでしょうか?

 

最近はおそらくダンスを踊ったり、舞台をやったり、アクション映画に出演して、仕事でハードに身体を動かしているのではないでしょうか。それだけでも結構な運動量だと思います。

 

スキンケア方法について

清野菜名さんは乾燥肌だそうです。

 

化粧水や乳液はCMで自身が出演した「ジュジュ バランシーナ」を使用しているようです。それ以前は、「豆乳イソフラボン乳液」を使っていたこともありました。高校生のころはニキビケアに「プロアクティブ」を使用していました。

 

あとは、家に帰ったらすぐにメイクを落とすことをいつも心がけているようです。パックをしてお肌に栄養を与えたりもしています。

 

シャンプーやリンス、ボディーソープは「Curel(キュレル)」を使っています。頭皮が乾燥して痒(かゆ)くなりにくいそうです。以前はシャンプーは「LUX」を使っていました。

 

他にはお風呂上がりにボディーローション「ジョンソンエクストラケアローション」を塗っています。これも肌の乾燥を防ぐためだそうです。

 

感想

モデルや女優だと、何かすごい化粧品やスキンケア用品を使っているのかと思いましたが、普通の人と全然変わらないですね。

 

エステにも通ってなさそうです。まだそれほどケアの事を気にする年齢ではないからかもしれませんね。これからも美しさに磨きをかけて素晴らしい女優さんになってほしいと思います。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ