土屋太鳳は朝ドラ花子とアンで5kgのダイエット?創価疑惑?

「ガーナミルクチョコレート」のCMでは陸上で鍛えたダッシュを披露した土屋太鳳さん。

 

土屋さんはNHKの朝ドラ「花子とアン」で役作りのためにダイエットをしたそうです。また、 ネットでは土屋さんが宗教法人の創価学会の会員ではないかという噂が流れています。ここにスポットを当ててみたいと思います。


スポンサーリンク


ガーナミルクチョコレートのCMで全力ダッシュ

土屋太鳳さんは松井愛莉(まついあいり)さん、広瀬すず(ひろせすず)さんと一緒にロッテ「ガーナミルクチョコ」のCMに出演しています。母の日バージョンのCM動画をご覧ください。

→動画の公開は終了しました。
このCMは次のような展開になっていました。

 

「母の日にお母さんとケンカをして家を飛び出した。街でカーネーションを見かけて母の日だということを知り、本当は大切に思っているお母さんに素直に謝りたいと思った。感謝の気持ちを伝えようと一本のカーネーションとガーナミルクチョコレートを手に家に向かって走りだした。」

 

このCMは土屋さんのプライベートでの実体験に似ているそうです。CMのメイキング映像もあります。

→動画の公開は終了しました。

 

「後半の全力ダッシュするシーンは何回も撮影したが、土屋さんはまったく息が上がらなかった。」とニュースで報じられていました。その秘訣は毎朝5km走っているからだそうです。女優として普段から身体作りも心がけていて、すばらしいと思いました。

 

あとはインタビューの動画を見て、「土屋さんもお母さんとケンカをしたり、気持ちを素直に伝えられなかったりすることがあるんだな」と意外に感じました。仕事の現場では「すごく気をつかったり、素直でやさしい」という噂だったので、こういった話を聞いて「普通の女の子っぽいところもあるんだな」と思って安心しました。そしていろいろな土屋さんの表情を見ることができてよかったと思います。親子の愛情が感じられて優しい気持ちになれるCMでした。


スポンサーリンク


「花子とアン」で役作りのために5kgのダイエット!?

土屋太鳳さんはNHKの連続テレビ小説「花子とアン」に安藤もも役で出演しました。「花子とアン」は「赤毛のアン」を日本語に翻訳した村岡花子さんの半生をもとに描かれたフィクションです。安藤ももは主人公である村岡花子の三人姉妹の一番下の妹です。

 

ドラマの中で安藤ももは嫁ぎ先の北海道において厳しい生活に耐え切れずになって東京に逃げ出してくるシーンがあるのですが、北海道に行く前と逃げ出した後で、「見た目がぜんぜん違う」と話題になりました。その画像は以下の通りです。

tsuchiyatao12

かなりやつれた感じに見えますよね。

 

実は土屋さんはこの役作りのために、なんと5kgもダイエットをしたそうです。仕事のためにここまでできるってすごいですね。プロ意識が高さがうかがえます。

 

土屋太鳳に創価疑惑?

ネットでは土屋太鳳さんが創価学会に入っているのではないかという噂が流れています。

 

噂の発端は2014年9月6日に創価学会が刊行している聖教新聞に土屋さんのインタビュー記事が掲載されたことです。「他に噂の根拠になる情報はないのか?」と思い、探してみましたが見当たりませんでした。

 

私は聖教新聞を普段見ていないのではっきりとは分かりませんが、他にも創価学会以外の方で聖教新聞のインタビューを受けている人はたくさんいると思います。インタビューを受けたという事実だけでは、土屋さんが創価学会に入会しているかどうか断定はできないですね。

 

また、創価学会に入っている芸能人の方はたくさんいますし、その方たちが何か他の方に対して迷惑をかけているという話は聞いたことがありません。

 

過去に創価学会についてはいろいろな報道があったため、良くないイメージを持たれている方もいるかもしれません。仮に土屋さんが創価学会だとしても特に問題はないのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ