黒木華は探偵ナイトスクープに出演していた?驚きの過去とは?

大学時代の2010年にデビューした黒木華さん。黒木さんは実はデビュー前にテレビに出演した経験があることが明らかになりました。また、家族や学歴についても調べてみました。これらの事にスポットを当てて記事を書きたいと思います。


スポンサーリンク


家族について

黒木華さんには両親と3つ下の弟がいます。弟さんは摂南大学に在学中でサッカー少年だそうです。顔はFacebookの画像で確認したところ面長で黒木華さんに似てると思います。

 

高校、大学で演技の土台作り。その学歴とは?

黒木華さんの出身小学校、中学校は地元大阪府の茨木市立三島小学校、茨木市立三島中学校です。

 

高校は大阪府茨木市の私立追手門学院高等学校の出身です。ちなみに追手門学院高等学校の偏差値は58です。府内では中の上レベルの学力です。

 

黒木さんは中学生のときから演劇に興味を持っていました。この高校の演劇部のレベルが高いことで知られていたので進学したそうです。

 

大学は京都造形芸術大学映画学科俳優コースの出身です。京都造形芸術大学映画学科の偏差値は48と学力レベルは平均以下です。しかしこの大学に入学するほとんどの学生は芸術の道を志しています。よって、あまり一般的な学力は関係ないでしょう。

 

この大学はアイドルグループAKB48などをプロデュースした秋元康(あきもとやすし)さんが副学長を務めることで知られています。俳優だけではなく画家や作曲家、アニメーション、映画製作者などの文化人を多く排出しています。

 

高校生の頃から演劇についてずっと学んできた黒木さん。芸能界デビューから短期間で高い評価を得られたのは、学生時代のしっかりとした土台作りがあったからだと思います。


スポンサーリンク


小学生のとき探偵ナイトスクープに出演?

朝日放送で放映されている「探偵ナイトスクープ」。この番組に黒木華さんは12歳のとき出演したことが明らかになりました。「石田靖(いしだやすし)にしか解決できない」のコーナーで、一般の依頼者として次のような投稿をしたそうです。

 

「お母さんが友達に『うちの子は運動神経がない』とメールを送った。悔しいので自分の特技でお母さんをびっくりさせたい。」

 

黒木さんの特技とは足を高く上げることでした。弟を立たせて、頭の上を足を上げて越えさせるのを石田靖さんやカメラの前で披露しました。

 

それを見て石田靖さんはカカト落としで電気をつけるネタを考え出しました。途中黒木さんがカカトで壁を破壊するハプニングがあったものの、最終的には無事お母さんにネタを披露できたみたいです。今の黒木さんからはちょっと想像がつかないですが、子供の頃は結構おてんばだったんですね。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ