優希美青って本名なの?身長、体重、スリーサイズ、これまでの経歴とは

女優、モデルの優希美青さんは現在ファッション誌や映画、CMなどさまざまなメディアで見かけます。目が大きくてかわいいですね。

 

そんな優希美青さんの本名や身長、体重、スリーサイズ、これまでの経歴などについて調べてみました。


スポンサーリンク


優希美青の身長、体重、スリーサイズなど

優希美青さんは1999年4月5日生まれです。出身は福島県で血液型はO型です。身長は158cmです。

 

体重やスリーサイズについては残念ながら公開されていません。まだ成長期の最中なので身長、体重、スリーサイズはコロコロ変わるでしょう。これからどんどん大人の女性らしい身体になっていくのではないでしょうか?

 

優希美青って本名なの?

優希美青さんの本名は菅野莉奈(かんのりな)です。

 

優希美青という芸名はホリプロタレントスカウトキャラバンに応募する前から決めていたそうです。姓名判断の専門家と事務所のスタッフの方が命名してくれたらしいです。山口百恵(やまぐちももえ)さんの名前の総画数に合わせてこの芸名にしたらしいです。大物になれる画数とのことです。

 

最初聞いたときはちょっと変わった芸名だと思いましたが、よく考えられていたんですね。本名だと他にも同じような名前の方がいるのでインパクトがないと考えたのかもしれませんね。

 

経歴について

芸能界に入るきっかけは2012年の「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得したことです。

 

このオーディションに応募した理由はホリプロに所属する石原さとみさんに憧れていたからだそうです。それと東日本で被災した東北を元気にしたいという思いからだそうです。

 

ホリプロスカウトキャラバンといえば、これまでに榊原郁恵さんをはじめ、堀ちえみさん、井森美幸さんなど多くのアイドルやタレントがこのオーディションから生まれています。

 

そして応募者29521人の中から見事グランプリに輝きました。これは、とてつもなくスゴイことですよね。優希美青さんがグランプリを取った後のコメント動画は以下のとおりです。

 

 

芸能界入りしてから、最初の仕事は2012年10月の京セラのテレビCM出演でした。また、2012年11月には写真集を出版しました。


スポンサーリンク


テレビドラマにデビューしたのは2013年4月から日本テレビで放映された「雲の階段」です。このドラマでは高校生の娘役を演じました。

 

映画デビューは2013年9月に公開された「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」です。デビューでいきなり主演の黒田みどり役を務めました。その予告動画は以下の通りです。

 

 

1冊の絵本によって国や文化の違いで生まれた心の隔たりを溶かしていく心温まるストーリーです。映画で最初の仕事が主演だったのでかなり大変だったと思います。

 

2013年5月からはファッション誌「ピチレモン」のモデルもしているそうです。これからも色々なメディアでの活躍が期待されます。

 

なお優希美青さんの学校についてはこちらの記事をごらんください。

家族についてはこちらの記事をごらんください。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ