山崎紘菜はメイクや髪型がセクシー、これまでの経歴とは?

山崎紘菜(やまざきひろな)さんはメイクや髪型がいつもバッチリ決まっていてセクシーですね。

そんな山崎紘菜さんのこれまでの経歴はどうなのでしょうか?

また、メイクや髪型がセクシーな山崎紘菜さんの美容や体型を保つ方法についても調べてみました。

なお、山崎紘菜さんのプロフィールについてはコチラをご覧ください。


スポンサーリンク


これまでの経歴について

芸能界に入ったキッカケは第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞したことでした。

ずっと高校生まで「芸能界は絶対無理」と思っていたらしいのですが、仲の良い友だちに「グランプリになると賞金が100万円もらえる」と言われて、オーディションを受けてみる気になったそうです。

応募の申し込みは締め切り時間の1時間前にファミリーレストランから携帯電話からしたそうです。

動機はわりと軽はずみというか行き当たりばったりだったんですね。

 

そして2012年の映画「僕らがいた」で女優デビューしました。

その後、「今日、恋をはじめます」、「この空の花 長岡花火物語」、「悪の教典」などに出演しています。

テレビドラマデビューはフジテレビで2012年10月6日から12月29日まで放映された「高校入試」というドラマでした。

ドラマ出演はまだこの1本だけです。

 

他にはPVにも出演をしています。

RADWINPSの「ドリーマーズ・ハイ」という曲に女子高生役で出演しています。

そのPV動画をご覧ください。

 

 

ミニスカートで美脚を披露していますね。

また陸上の経験を活かしたダッシュ姿も見せています。

さすがに走り方が軽快ですね。

他にも山崎紘菜さんは遊助さんの「檸檬(れもん)」という曲にも出演しています。

 

山崎紘菜さんはデビューから髪型はずっとショートですね。

最近はCMにも出演しています。

今後はテレビで見る機会も増えそうですね。

 

映画祭のナビゲーターにも抜擢

2013年10月20日には、第26回東京国際映画祭のフェスティバルナビゲーターを俳優の斎藤工(さいとうたくみ)さんとともに務めました。

東京国際映画祭はアジア最大級の映画祭です。

その時の動画がコチラです。

 

 

バッチリ髪型もメイクも決めていますね。

斎藤工さんは身長が184cmあるそうです。

スタイルの良い、美男美女のコンビで絵になりますね。

思わず見とれてしまいます。

 

ちなみに山崎紘菜さんは映画祭に向けてノミネートされている15作品全部を鑑賞したそうです。

映画が好きだそうですが、仕事や学業の合間に15本も見るのは結構大変だったと思います。

努力家ですね。


スポンサーリンク


ダイエットで体型を維持する方法は?

山崎紘菜さんは食べる時間を気を付けたり、炭水化物を夜に取らないようにしているそうです。

食べてもエネルギーとして消化されやすい、朝や昼をしっかりと食べて、ストレスを溜めないように工夫しているみたいです。

 

他には、ヨガやピラティスに通っているそうです。

インナーマッスルを中心に鍛えることによって線の細い、女性らしい綺麗なスタイルを手に入れることができるそうです。

ダイエットには食事だけではなくやはり運動も大切なんですね。

 

モデルや女優さんは夜の食事は控える方が多いですね。

この辺もダイエットには重要なポイントなのでしょう。

 

スキンケアの方法とは?

メイクをバッチリ決めるにはお肌の手入れも欠かせません。

山崎紘菜さんは仕事の前に必ずパックで保湿をしているそうです。

特に秋や冬は肌が乾燥しやすいので入念にお手入れをしているみたいです。

 

他には加湿器で部屋が乾燥するのを防いだり、水素水を飲んで、身体の中をきれいにしたりしているらしいです。

山崎紘菜さんはまだ若いですが、いろいろと気をつけていますね。

これからもお手入れを続けてよりセクシーさに磨きをかけてほしいと思います。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ