柘榴坂の場所はどこ?仇討ちの実話は存在するのか?

柘榴坂の場所はどこ?仇討ちの実話は存在するのか?

 

2014年9月20日より公開される映画「柘榴坂の仇討ち(ざくろざかのあだうち)」。中井貴一(なかいきいち)さん、阿部寛(あべひろし)さん、広末涼子(ひろすえりょうこ)さんら、人気俳優たちが出演して注目を集めています。

 

ところで、柘榴坂の場所って現在のどこにあたるのでしょうか?また、歴史上、柘榴坂の仇討ちというのは実話として存在するのでしょうか?

 

この辺りにスポットを当てて記事を書きたいと思います。


スポンサーリンク


柘榴坂の場所とは?

柘榴坂は東京都港区にあります。住所で言うと東京都港区高輪三丁目と高輪四丁目のちょうど境界になります。ちょうどJR品川駅高輪口を降りて西の方向にずっと登っていく坂が柘榴坂になります。

zakurozaka

 

地図で見てみましょう。下の地図の赤い線が柘榴坂です。

zakurozaka2

 

坂を登る途中右手に「グランドプリンスホテル新高輪」があります。

 

名前の由来はこの坂に柘榴の木が植えられていたために柘榴坂と名付けられたと言われています。

 

映画「柘榴坂の仇討ち」の実話は存在するのか?

下に映画「柘榴坂の仇討ち」の予告動画を貼っておきます。この動画でストーリーの触りの部分が分かると思います。

 

 

桜田門外の変で主君井伊直弼(いいなおすけ)を失った志村金吾(しむらきんご 演:中井貴一)が主君の仇討ちをするというストーリーです。

 

この映画に登場する井伊直弼以外の人物志村金吾や佐橋十兵衛(さばしじゅうべえ 演:阿部寛)などは架空の人物です。原作者の浅田次郎さんが小説のために創り出したものです。

 

ということで、映画のストーリーは歴史上では実在しません。


スポンサーリンク


映画「柘榴坂の仇討ち」上映を記念した限定メニューも

映画「柘榴坂の仇討ち」の上映を記念して、品川プリンスホテルなどでは、スイーツやパンが上映日の2014年9月20日より10月31日まで期間限定で発売されます。

 

品川プリンスホテルの隣にあるカフェ・ド・シネマでは、柘榴サンデーと柘榴酢カッシュがメニューに加えられます。

zakurozaka3

 

柘榴サンデーはソフトクリームの上に柘榴酢のソースをトッピングしたデザートです。柘榴酢カッシュは柘榴酢を使用した炭酸ジュースだそうです。価格はそれぞれ619円(サービス料10%別途)だそうです。

 

また、グランドプリンスホテル新高輪の地下1階にある「ブレッド&ケーキ コッペル」では、「柘榴メロンぱん」が販売されるそうです。

zakurozaka4

 

こちらは、柘榴シロップを使用したクリームチーズを同じく柘榴シロップを使用したメロンぱんで包み込んだものだそうです。価格は220円でテイクアウトで販売されるそうです。

 

他には、グランドプリンスホテル高輪の「ラウンジ光明」、グランドプリンスホテル新高輪地下1階の「カフェエーデルワイス」では「ざくろロールケーキ」が販売されます。

zakurozaka5

 

ざくろピューレを使用したロールケーキにざくろゼリーがトッピングされています。こちらの価格は450円(サービス料10%別途)だそうです。

 

柘榴坂を散歩される際には立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ