染谷将太が映画「ぶどうのなみだ」で大泉洋や安藤裕子と共演

染谷将太が映画「ぶどうのなみだ」で大泉洋や安藤裕子と共演

 

2014年秋に公開される映画「ぶどうのなみだ」。

この映画に染谷将太さんが出演します。

大泉洋(おおいずみよう)さんや歌手の安藤裕子(あんどうゆうこ)さんたちとの共演です。

このことについて記事を書いてみたいと思います。


スポンサーリンク


映画「ぶどうのなみだ」とは?

ストーリーはオリジナルです。

この映画の監督である三島有紀子(みしまゆきこ)さんがこの映画用に脚本を書いたそうです。

女性の映画監督って珍しいですね。

 

主演は大泉洋さんです。

染谷将太さんは大泉洋さんと農家を営む兄弟役を演じます。

そして安藤裕子さんは旅人役を演じます。

 

ストーリーはどんな感じ?

舞台は北海道です。

父の遺産である、ブドウ畑と小麦畑で農業を営む兄弟アオ(大泉洋)とロク(染谷将太)。

アオは理想のワインを作るために日々努力しているけれど、なかなか思うようにいきません。

そんなアオとロクの元に旅人エリカ(安藤裕子)が突然現れました。

エリカの登場によってこれまでとは違った生活が展開していきます。

 

といった、ストーリーです。

 

下に予告動画を貼り付けておきます。

いかがでしたか?

 

北海道の壮大な風景のなかで、人情あふれるドラマが展開されそうな予感がしますね。

アオの作るワインがどのようになっていくのか気になります。

また、エリカとアオの関係にも注目したいです。


スポンサーリンク


撮影のウラ話

大泉洋さんのラジオ番組「サンサンサンデー」によると、染谷将太さんは今回はやさしい好青年を演じるようです。

今回の撮影について以下のように語っていました。

「北海道ロケは初めてだったし、空気がいいし、景色もいい。おだやかな時間、現場、役で心が洗われている感じでした。」

あとは、撮影中は休みが多くて、4連休とかあったみたいです。

4連休もあれば他の撮影現場でしたら、一度帰宅することができるそうですが、今回の撮影では、何と4連休でもずっと現場に滞在させられていたそうです。

休みの間は、映画を見たり、動物園など観光をしていたらしいです。

あっちこっち観光したためにお金がかさんでしまい、結局自費で自宅に一度帰ったほうが安かったと語っていました。

 

公開日はいつ?

気になる公開日ですが、北海道地区のみ2014年10月4日から公開されます。

そして2014年10月11日から全国で公開されます。

大泉洋さんと染谷将太さん、そして安藤裕子さんでどんな世界が作られるのか楽しみですね。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ