三浦貴大の事務所はどこ?父の友和や母の山口百恵のコネで入った?

三浦貴大さんは、現在どこの事務所に所属をしているのでしょうか?

 

また事務所に入るときに、父の友和さんや母の山口百恵さんのコネを使ったりしたのでしょうか?

 

三浦貴大さんの事務所のことについて調べてみました。

 


スポンサーリンク


三浦貴大はどこの事務所?

三浦さんが現在所属している芸能事務所は「ANORE(アノレ)」です。この事務所に所属している俳優さんは、浅野忠信さん、加瀬亮さん、新井浩文さんなどです。

 

三浦さんはデビューはそれほど早くありません。2009年に順天堂大学を卒業してから、芸能事務所に入って、2010年に映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でデビューしました。

 

この作品で「第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞」と「第35回報知映画賞 新人賞」を受賞しました。

 

以降、映画を中心に、ドラマやCMなど多数出演しています。また、2015年にも映画で多数重要な役どころを務める予定で、今後も活躍が期待されています。
ちなみに、三浦さんが所属する事務所「ANORE」のサイトはコチラです。

 


スポンサーリンク


事務所に入るのに父の友和さんや母の山口百恵さんのコネは?

三浦貴大さんは学生の頃、「三浦友和と山口百恵の息子」と言われるのが嫌だったそうです。大学時代に就職を考えるときに、最初はパン屋や花屋もやってみたいと思っていたそうです。

 

でも、大学時代にやっていたライフセービングを通じていろいろな人と関わるのが好きになり、演じるというのはいろいろな人間になることができるので、俳優になりたいと思ったとのことです。

 

今の事務所にはコネを使わないで、親には頼らず自分の力で入ったそうです。

 

おそらくどこの芸能事務所を受けても、三浦貴大さんは受かっていたのではないかと思います。というのは、両親が三浦友和さんと山口百恵さんというだけで、世間の注目を集められますし、ましてや、イケメンでかっこいいので芸能事務所としては落とす理由がないですよね?三浦貴大さんと契約することで、仕事をたくさん取れるチャンスなのに、不採用にするのは意味不明です。

 

噂によれば、兄の祐太朗さんが芸能界に入った時点で、貴大さんの進路も業界ではかなり注目されていたみたいです。ですので、芸能事務所も貴大さんに目を付けていたのではないでしょうか?

 

貴大さんは「『親の七光り』と言われるのは覚悟の上で、俳優になった。長く続けて、演技が世間に認められれば自然と言われなくなると思う。」とインタビュー記事で語っていました。

 

親が偉大だと他の人にはない苦労があるのでしょうが、それを乗り越えてがんばってほしいと思います。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ