三浦貴大の歌の実力は?中学高校はバンドをしていて留学を希望?

三浦貴大さんは山口百恵さんを母親に持ち、兄の三浦祐太朗さんはシンガーソングライターです。

 

では三浦さんの歌の実力はどうなのでしょうか?

 

三浦貴大さんの歌や音楽に関することにスポットを当ててみたいと思います。


スポンサーリンク


三浦貴大は歌は苦手?

三浦さんはインタビューで「音楽は好きだけど歌うのはちょっと…」と答えています。

 

それで三浦さんは母親の山口百恵さんやお兄さん三浦祐太朗さんとは違って歌が苦手なのではないかというふうに思われているかもしれません。

 

でも実はメチャメチャ歌が上手いという噂があります。

 

その噂を裏付ける情報があります。三浦さんは中学高校時代に現在エイベックスに所属しているシンガーソングライターの前川紘毅さんたちと、「Hi-Boy’s(ハイボーイズ)」というバンドを組んでいました。

 

三浦さんはそのバンドのボーカルをしていました。かなり人気があったらしくて、ライブ会場がお客さんで一杯になっていたそうです。

 

そのことについては、前川紘毅さんのブログにも書かれています。→前川紘毅さんのブログ1 →前川紘毅さんのブログ2

 

三浦さんがもし歌が苦手だったら、中学高校と6年間もボーカルをやっていなかっただろうし、ライブ会場をお客さんで満員にすることなんてできないですよね。

 

高校卒業後、このバンドのメンバーはそれぞれ別の進路をとったため、バラバラになってしまったそうです。


スポンサーリンク


三浦貴大は高校卒業後、海外留学を希望した

三浦貴大さんは成城高校に通っていました。ですので普通でしたら、そのままエスカレーター方式でそのまま成城大学に進むことができます。しかし、ネットの噂によれば三浦さんは大学に進学しないで、「音楽をやるために海外留学したい」と言い出したそうです。

 

しかし、父親の三浦友和さん、母親の山口百恵さんは「大学を卒業してほしい」という思いがあって、三浦さんを説得したそうです。特に山口百恵さんは芸能界を引退してまで、子供の教育に力を入れてきたので、貴大さんが大学に行かないと言い出したのはかなりショックだったとのことです。

 

結局貴大さんは留学をあきらめて、一浪したあとに、順天堂大学スポーツ健康科学部に進学しました。このとき海外に留学していたら、お兄さんと同じシンガーソングライターになっていたかもしれませんね。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ