松坂桃李が石巻中学校に?演技力の評判は?軍師官兵衛では黒田長政役

松坂桃李さんが宮城県の石巻中学校を訪問したそうです。突然なぜ、宮城県の石巻中学校を訪れたのでしょうか?

 

また、最近松坂桃李さんの演技に関する評判に変化があります。その変化とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

ここにフォーカスを当ててみたいと思います。


スポンサーリンク


松坂桃李がなぜ石巻中学校に?

2014年12月21日に、松坂さんは自身が主演する映画「マエストロ!」のプレミア試写会のため、宮城県仙台市を訪れました。

 

その様子が12月22日フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」で放映されて、ネットで話題になっています。松坂さんは仙台市だけではなく、石巻市も訪れて、日和山公園から市内の様子を眺めて、震災前からの変わり様にショックを受けたそうです。

 

さらに、松坂さんは映画監督の小林聖太郎さんとともに、石巻中学校の吹奏楽部を訪問しました。突然の訪問でしたが、石巻中学校の人たちは、温かく出迎えてくれたそうです。松坂桃李さんが中学校に来てくれたら、そりゃみんな歓迎しますよね。普通は。

 

そして、試写会はMOVIX利府で行われました。舞台あいさつでは西田敏行さんも加わり、東北出身の地元ネタで盛り上がったそうです。

 

この報道を見て、ネットでは、「会いたかったよ~」、「なんで松坂桃李が石巻中に!?」、「いいなあ」という投稿が見られました。石巻訪問は予告なしのサプライズだったので、ファンたちはかなり驚いた様子でした。

 

松坂桃李さんの石巻中学校訪問や、試写会の様子はコチラから見ることができます。


スポンサーリンク


松坂桃李の演技力の評判は?

松坂桃李2

 

松坂桃李さんの演技力については、圧倒的に「演技が上手」「演技が好き」というネットの投稿が多いです。

 

2014年12月1日にTBSで放映されたドラマ「全盲の僕が弁護士になった理由」で、松坂さんは難しい全盲の弁護士役を演じ切りました。読売新聞の報道によれば、視聴者からは、「感動した」「涙が止まらない」という感想とともに、松坂さんの演技力を称賛する投稿がたくさんTBSに寄せられたそうです。

 

松坂さんの優しい笑顔や、自然な表情、前向きな姿勢に引きこまれた方がたくさんいたようです。目が見えない人を演じるのは、難しそうですね。何か物が動いていると人間というのは反射的にそちらの方に目がいってしまいます。それを抑えこみながら、セリフの多い弁護士の役をこなすというのは、演技力が高くなければ、なかなかできないですよね。

 

また、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」で黒田長政役を演じ、その演技もネットでは好評です。

 

「松坂桃李はただのイケメン俳優かと思ったら演技が上手で驚いた」、「昔に比べて演技がはるかに良くなった」など松坂さんの演技に関するたくさん投稿がありました。最終回の黒田官兵衛とのやりとりの場面は、すばらしい演技だったと思います。

 

2015年に公開される映画「マエストロ」や「エイプリルフールズ」でも素晴らしい演技を期待しています。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ