鈴木奈々がつくばに新居を構えた理由?高校は通信制だった?

タレントの鈴木奈々さんは2014年1月に結婚し、新居をつくばに構えたということですが、なぜそんな都心から離れた場所にしたのでしょうか?

 

また、高校は全日制ではなく通信制に通っていたそうです。

 

このあたりにスポットを当ててみました。


スポンサーリンク


つくばに新居を構えた理由とは?

鈴木さんは2014年に結婚し、新居を茨城県つくば市に構えたそうです。家賃は2LDKで6万円だそうです。

 

めちゃくちゃ安いですね。都内だったら家賃6万円で探すと駅によっては、1Rでもろくな部屋がなかったりしますよね。

 

でも鈴木さんの仕事のほとんどは都内だと思うので、つくばからは遠いですよね。しかも鈴木さんの収入であれば、都内に住むのは楽勝だと思います。なんでわざわざそんなところに住むのでしょうか?

 

調べてみたところ旦那さんはキャノンに勤めていて、工場のチームリーダーをしているそうです。鈴木さんは旦那さんの仕事の都合に合わせて、つくばに住んでいるようです。

 

では、キャノンの工場はどこにあるのかというと、茨城県内にたくさんありました。

 

その中で最もつくばに近いキャノンの工場というと、つくば市内にあるキャノン化成株式会社の工場でした。旦那さんはおそらくここに勤めているのではないでしょうか?

 

実は鈴木さんは結婚前から茨城に住んでいて都内まで通っていたそうです。つくばからだと終点の秋葉原までの所要時間はつくばエクスプレスの通勤快速を使えば50分程度です。

 

思ったより近いですね。サラリーマンやOLの感覚からすると、これぐらいの通勤時間は当たり前のレベルですよね。でも不規則な芸能界の仕事で、つくばから通い続けるのはきっと大変だろうと思います。

 

普段のテレビでの鈴木さんを見ていると、そんな苦労をしているところが全く見えないですよね。そのあたりはさすがプロだなと思いました。


スポンサーリンク


高校はなぜ通信制に?

鈴木奈々さんは最初は普通科の高校に入学をしたそうです。

 

調べてみたところ茨城県立茎崎高等学校だったみたいですね。その高校の偏差値は42で県内でも一番偏差値の低い高校だったそうです。

 

ただ鈴木奈々さんは極度に勉強が苦手だったので、その高校でも10教科中9教科で「1」をとってしまいました。その高校には「10教科中7教科以上『1』をとったら退学」というルールがあるそうで、それで退学になってしまいました。

 

成績が悪くて留年させるという高校はたくさんありますが、退学させるって珍しいですよね。鈴木さんはそれだけ「1」をとるぐらい成績が悪くても、何とかしようとしないところが逆に大物なのかなと思いました。普通の人の感覚では無理です。

 

鈴木さんはそれでも高校卒業をあきらめず、通信制の高校に入りなおして、無事卒業したそうです。まあ、何とか卒業できてよかったのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ