東出昌大(あまちゃんの大吉役)は何話で登場?画像や動画は?

映画「桐島、部活やめるってよ」でモデルから俳優に転身した東出昌大さん。

 

プロフィールに剣道三段を書かれていますが、他の運動も得意なのでしょうか?

 

また、あのNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演をしていたそうです。一体何話に登場していたのでしょうか?

 

以上のことをフォーカスしてみたいと思います。


スポンサーリンク


映画「桐島部活やめるってよ」の撮影後に号泣

東出さんは映画「桐島、部活やめるってよ」が最初の俳優の仕事でした。

 

原作は朝井リョウさんの小説です。舞台は高知で、キャストは全員高知に泊まりこんで撮影をしたとのこと。東出さんは桐島の親友、菊池宏樹役を演じました。この映画の予告動画は以下の通りです。

 

 

役を右も左も分からなかったのでかなり撮影では苦労したとのこと。共演したキャストたちに色々と聞きながら演技を少しずつ覚えていったそうです。毎日が新しい発見ばかりの現場だったとか。

 

菊池が学校の屋上で涙を流すシーンでは、焦りやプレッシャーを強く感じたそうです。夕日が落ちるタイミングで泣かなくてはいけなかったので、撮影を長引かせるわけにはいきません。最初はすごく泣くことを意識したそうです。

 

でも監督に「涙が見たいわけではなく、感情を見たい」と言われて、気持ちが少し楽に。感情を前面に出すことを意識して、何とか撮影に成功したそうです。演技で泣くことって本当に大変そうだなっていつも思います。そんなに簡単に涙って出ませんよね。

 

撮影が全て終わった後、東出さんは感極まって泣いてしまいました。そのときの動画は以下の通りです。

 

 

俳優初仕事で緊張やプレッシャーに押しつぶされそうになりながらの撮影だったと思います。達成感や開放感から思わず涙が出たのではないでしょうか?

 

実は運動オンチ?

東出さんは実は運動オンチと友人たちは語っていることがテレビ番組で報じられました。

 

スポーツ欄に「剣道、バスケットボール、サッカー」と書かれていますが、実はバスケットボールは絶対下手くそというのが友人たちの見方です。

 

映画「桐島、部活やめるってよ」でもバスケットボールでシュートを打つところがあったのですが、投げ方がおかしいとのこと。絶対スキップもできない、デコピンもかすってばかりで命中させることができないとも。

 

芸能誌などを見ると東出さんは剣道三段でスポーツ万能であるかのように書かれていますが、友達は見方が全然違いますね。

 

東出さんは映画「クローズ」のプロモーションで、2014年4月1日に京セラドーム大阪で行われた阪神-中日戦の始球式を行いました。しかしちょっと残念な結果で大暴投。

何万人という大勢の前での投球だったので緊張したのでしょうか?それともあんまり球技は得意ではないのでしょうか?


スポンサーリンク


東出昌大(あまちゃんの大吉役)は何話で登場?画像や動画は?

東出さんはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」故郷編に出演しています。

 

杉本哲太さん演じる大向大吉の若かかりし頃の役で出演していました。

sugimototetta higashidemasahiro11

東出さんも杉本さんも眉毛は太いのですが、顔はそんなに似てないと思います。キャスティングをするときに顔が似ているかどうかというのは選考基準に入らないのでしょうか?

 

大向大吉とは北三陸市の町おこしのために、日々奮闘しているおせっかいで情熱的なキャラクターです。もともとは漁師の息子に生まれましたが、乗り物酔いがひどすぎて、漁師を断念して、北三陸鉄道に就職しました。主人公の天野アキ(能年玲奈)の母親、春子(小泉今日子、若き頃:有村架純)のことをずっと想っています。

 

東出さんが具体的に何話に登場するかというと、1~6話、29話、36話です。いずれも出演時間は短いですが気になる方は動画をチェックしてみてください。

 

あまちゃんの動画はNHKのサイトでオンデマンドで配信されています。コチラからそのサイトに移動できます。

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ